会社概要

工場紹介

そんなものづくりをしています

カテゴリー
カテゴリー

初めはよそよそしい顔をしていたモノが、使い込むほどになじみ愛着が湧いていく。

使い込んで初めて完成といえるモノ。そんな素材の風合いを味わえる革製品。

長く使えるようにサドルステッチという、丈夫な手縫いで製作しています。

奇 をてらったものではなく、 シンプルで日常になじむモノ

例えばツヤがあり風合いのある革のバッグ。

作られてから時間が経ち、味わい深いものに。

作りはシンプルで、とても丈夫。きっと誰かに大事に使われてきたから、年月が経っても使うことができる。

新品の頃のそのバッグを見ても、何も思わなかったかもしれない。今では時を経て味わい深いものになっている。

作り手としてこういうモノを作りたい。

モノとの付き合いを より深く

「愛着が湧くモノ」を作ること。

愛着のあるモノは、どんな素材や製法でも長く使い続けたくなるもの。

そのお気に入りが、使うほどに味わい深くなり、ますます愛着が湧く。

長く使い続けたモノには、そのモノにしかない魅力がある。

「これが好きだから使い続けたい。」

モノを大切にする気持ち。

永遠に使うことはできないけれど、その気持ちに少しでも応えたい。